世の中にはいろんな新製品がある。新製品を売っている会社は、それを売るために広告費をかけ、知恵を絞って宣伝し、商品を扱ってもらえるように販売店に頭を下げ、全身全霊を賭けて売ろうと「努力」する。

しかし、この世にはライバルが星の数ほどいる。消費者は飽きっぽい。さらに宣伝を止めるとあっという間に売り上げも落ちていく。新鮮味も日に日に消えていく。古臭いとか、もう趣味ではないと思われたら、すぐに見捨てられる。

食品でも、家電でも、いったん消費者にそう思われたら、なかなか挽回できない。

まして、「この製品は人体に危険だ」とか「法律で禁止されている」という話になると、一瞬にして売り上げが落ちて、何をどうしても売れなくなってしまうだろう。

たとえば、世界に君臨していたマクドナルドも、あの肉が中国産の腐った肉が紛れ込んでいたと言われるようになったら、一瞬で消費者に見捨てられて、見向きもされないような状態になってしまった。

......