「マイル・ハイ・クラブ」と聞いて、ニヤリとした人は旅の上級者かもしれない。もしかしたら「マイル・ハイ」を経験した人もいるかもしれない。

飛行機の中は退屈で、窮屈で、面白くない時間が延々と流れていく。若い頃は旅をする高揚感に満ちていて、それが10時間以上のフライトであっても、飛行機が降りた後の冒険を思うと、すでに興奮状態にあったはずだ。

しかし、それが10回も20回も繰り返されると、見知らぬ異国に行くというのは冒険ではなくなってしまい、やがて「飛行機の時間」が苦痛に思うようになる。

狭い座席に押し込まれ、寝苦しく、うるさく、だんだん耐え難くつらくなる。たまにビジネス・クラスやファースト・クラスに乗る幸運があったとしても、いかんせん長い時間をそこで過ごすという時間が耐えられなくなるのだ。

有意義に、この時間を過ごす方法はないのだろうか。そこで、カップルたちはそれを閃くのだ。この「マイル・ハイ・クラブ」のことを……。

......