女性の力は男の力に負ける。男が本気になって襲いかかってきたら、女性が必死になってもなかなか男を押しのけて逃げることができない。

街中で、あるいはエレベーター内で、無防備に歩いているとき、後ろから突如として見知らぬ男が襲いかかってのしかかってきたとき、どうなるのか。

女性がレイプされずに助かるかどうかは、もはや運が左右するとしか言いようがない。

最近は街の中や建物内に防犯カメラが設置されているので、女性が襲われる決定的な瞬間が撮られることも多い。

そうした動画を見ると、女性もただ襲われるがままになっているのではなく、必死で抵抗しているのが見て取れるのだが、やはりなかなか暴漢をふりほどけないのが見て取れる。

不意打ちされることもあるし、何が起きているのか現状を把握できる前に殴られたりすると、逃げるとか悲鳴を上げて助けを呼ぶとか、とっさにできずに暴力に翻弄される。

襲われるというのは、そういうことなのである。

......