男の性欲は底なしであると言われている。これは誰もが知っている事実である。

その理由はテストステロンにある。テストステロンは俗に言う「性欲ホルモン」だが、男は女性の10倍以上ものテストステロンを分泌している。単純に言うと、男は女性の10倍以上もの性欲がある。

女性もテストステロンを分泌しているのだが、女性はテストステロンよりもむしろエストロゲンの分泌の方が多い。エストロゲンとは「女性ホルモン」であり、「卵胞ホルモン」とも言われている。

子宮、卵巣、乳腺の発達、肌のうるおい等を司る女性には必須のホルモンである。

通常、テストステロンの分泌が少ない上に、この「女性ホルモン」が「性欲ホルモン」よりも多く分泌されているので、女性の中にはほとんどセックスがなくても問題ない女性も多い。

しかし、性欲はホルモンの分泌だけで説明できるほど単純なものではなく、年齢に関係なくセックス一筋の女性も存在するのは間違いない。セックスの虜になった女性、「ニンフォマニア」と呼ばれる女性は存在する。

......