日本では「ヒモ男」、国外では「ジゴロ」と呼ばれる男たちは、女性の稼ぎに依存して生きている。付き合っている女性に働かせ、彼女に養ってもらいながら生活する。

「女性に養ってもらって生きる」と言っても、状況的に仕方がなくそうなったケースもある。

男がそれを目指したわけでなく、病気や事故やリストラや転職で収入が一時的に途絶え、どうしても一緒に暮らしている女性の稼ぎが頼りになるケースもあるかもしれない。

人生は常に順調であるとは限らず、失意に落ちた時、そうやって助けてくれる女性がそばにいるというのはとても幸せなことである。

自らの状況に恥じ、「今は本当にすまない、でも必ず再起してみせる」と共に泣くこともあるだろう。こうした男は、確かに一時的に女性に養ってもらっているのだが、彼をヒモやジゴロと思う人はいない。

ヒモやジゴロというのは、意図的に、そして時には悪意を持って女性を働かせ、その金で生活したり、贅沢したり、遊び回ったりする男のことを言う。

最初からヒモになるつもりで女性にすり寄っていく「危険な男」も世の中にはいる。どうやってすり寄っていくのか?

......