元々、自分勝手で粗暴でうまく生きられない人間がいる。人の言うことは一切聞かず、無理に押さえ付けると激しく怒りを吐き出して暴れる人間がいる。

他人に指図されるのが心底嫌いで、しかも自分以外の人間を人間とも思わない。そのため、平気で暴力をふるい、暴言を吐き、裏切り、足蹴にする。約束も守らない。気に入らないとすぐに相手を恫喝する。

態度も悪く、口の利き方も横柄で、わざと相手を怒らせたり、物を壊したりする。世の中には、そのようなタイプの人間が一定数どこの国にも存在する。

こうした人間は表側の「組織」に馴染めないので、早い段階でドロップアウトしていく。表社会には、彼らの居場所はどこにもない。まったく共生できないのである。

表社会にいられないのであれば、裏社会にいくしかない。

ここで言う裏社会というのは、もちろんギャングだとか、暴力団だとか、マフィアだとか、そのような「組織」が支配する世界である。

ところで、こうした裏側の「組織」にも上下関係もある。

課される仕事もあれば、守らなければならないルールもある。自分勝手で粗暴で平気で他人を裏切る人間を、こうした裏社会の組織はどのようにしてまとめているのか。

......