閲覧注意
売春する女性たち、あるいは風俗に勤めている女性たちの中には目が釘付けになってしまうほどの美人がいる。

美しい女性はたった一目で男たちの目を釘付けにしてしまい、リピートを続出させる。セックス産業の世界では、美が直接金に結びつく。

美しければ無条件で賛美される。ちやほやされ、温かい言葉をかけられ、気にされ、求愛され、愛される。美しさは、それだけで信じられない訴求力を持つ。

それを一番良く知っているのは、実は女性である。

だから、女性の中には「美しくない自分」に対して深い劣等感を抱き、そこから離れられなくなってしまうこともある。自分を他の女性と比べ、自分が容姿で劣っていることに落ち込み、惨めな思いをする。

「もし自分が美しかったら、もっと良い人生になったのに」と思って悔しくて夜も眠れなくなってしまう。心が疲れ果てて壊れるまで思い悩む。

今、インターネットに膨大に流れる風俗嬢のSNS、ツイッター、ブログ、掲示板の文章をスクレイピングして読み込んでいるが、ふと劣等感の塊になって整形手術フリークになっている女性の文章を見つけた。その劣等感はかなり強度だ。どれくらい強度だったのか。

......