新年、あけましておめでとうございます。いつもブラックアジアをご愛読下さって感謝致します。今年も変わらずご愛顧の程よろしくお願い致します。

いよいよ2018年が始動しました。

2017年はアメリカのトランプ政権が本格的に始動して、大きな衝突をまき散らしながら対立の芽をあちこちにばらまいていた年でした。

今まで平和ボケを享受していた日本も、東アジア諸国の激しい反日と歴史プロパガンダによって、時代が変わろうとしています。2018年はこうした動きがより鮮明化し、激動の時代に入っていくのではないでしょうか。

激動が生まれれば、当然のことながら闇も広がっていきます。その闇は、憎悪であったり、暴力であったり、貧困であったりするのですが、いずれも社会の裏側にも大きな影響を与えるのは間違いありません。ここ数年来ずっと起きている社会の混乱や亀裂はますます深まるのは確実です。

ブラックアジアではそういった世の中のハードな動きをダークサイドの側から、あるいは女性たちの置かれている環境から、その都度切り取って考えていく予定です。

ブラックアジアは今月も新規会員を募集しております。まだ有料会員の登録をされていない方は、有料会員になって、ブラックアジアのすべての記事にアクセスしてみて下さい。お待ちしております。



ブラックアジアの登録はこちらから。



1年契約5,000円(システム登録時より365日間有効です)
1年限定で、自動更新機能はありません。




2017年はどんな会員制記事が最も読まれたのか?


2017年はどのような会員制記事が読まれたのでしょうか。それは、以下のようなものでした。






第4位以下の順位は以下のようになっております。










































































































関心のある記事はありましたら、どうぞ会員登録をしてすべてのコンテンツにアクセスしてみて下さい。アンダーグラウンドの凄まじい闇がここに広がっているはずです。



ブラックアジアの登録はこちらから。



1年契約5,000円(システム登録時より365日間有効です)
1年限定で、自動更新機能はありません。



アンダーグラウンドの描写としてのブラックアジア


ブラックアジアはアンダーグラウンドを描写するサイトですが、アンダーグラウンドは「バイオレンス、セックス、ドラッグ」の三大悪で占められています。

これらは互いに密接に絡み合っており、切り離すことができないものであると言えます。

バイオレンスが存在すれば裏にセックスとドラッグが隠されています。セックスが存在すれば裏にバイオレンスとドラッグが隠されています。ドラッグが存在すれば裏にバイオレンスとセックスが隠されています。

これは、ブラックアジアの以下のカテゴリを見れば、一目瞭然のことであると言えます。


レイプ・殺人・暴力。傷ついた女性たちの記録


ブラックアジアは当初から売春地帯というセックスを取り上げながら、同時にバイオレンスとドラッグにもよく言及していたのは、売春(セックス)の裏側に、それらが密接に存在したからでもあります。

世界のすべての地区で、アンダーグラウンドはこの3つで占められているのです。

アンダーグラウンドは表社会が何らかのダメージを受けて弱ったときに増殖していき、表側の人たちを引きずり込んでアメーバのように広がっていきます。


女たち。社会の裏側から見る、地獄に堕ちた女たち



ブラックアジアとは、どんなサイトなのか?


ところで……。

ブラックアジアの会員記事はとても多彩です。ブラックアジアは言うまでもなく「東南アジアの売春地帯」を描写するために生まれたサイトなので、この部分が中核になって膨大な記事が会員制の記事の中にあります。

こうした記事は、「売春地帯をさまよい歩いた日々」としてそれぞれの国別に分類してまとめています。


売春地帯をさまよい歩いた日々
 ・タイ編
 ・カンボジア編
 ・シンガポール・インドネシア編
 ・インド・バングラデシュ編
 ・フィリピン編


売春地帯のルポと言えば、ポルノチックなものであったり、扇情的なものを想像するかもしれませんが、ブラックアジアでは逆にそうした描写は意図的に控えています。

描いているのは、私がそこで出会った女性の生い立ちや社会の底辺で何が起きているのか、という部分です。そのため、売春地帯のルポなのですが、女性にも安心して読んで頂ける内容となっているのは間違いありません。

日本人であれば日本女性がどうなっているのか、という点に関しても関心があると思いますが、そういった声も踏まえて最近は日本の風俗嬢、その中でもデリヘルで働いている女性も取り上げた記事もあります。それをまとめたのが、「ブラックアジア・イン・ジャパン」です。


ブラックアジア・イン・ジャパン
 ・ブラックアジア・イン・ジャパン


私自身は売春する女性たちと人生の半分以上を関わってきたこともあって、売春する女性たちに対する社会の理不尽な扱いや彼女たちを追いやる貧困などにも深い関心を持つようになりました。

社会の底辺で、女性は想像以上に傷つけられていることに私は衝撃を覚えながらもそれを追い続けています。こうした内容を扱ったものもいくつかのカテゴリ分けをしています。


女性を取り巻く残酷な暴力社会
 ・地獄に堕ちた女たち
 ・殺戮大陸メキシコの狂気
 ・戦争とレイプ
 ・アシッド・アタックされた女性たち


あまりにも残虐すぎて、この現実を直視できる女性は数えるほどしかいないのかもしれません。しかし本当のことを言えば、これは女性の置かれている問題なので、女性にこそ読んで欲しいと思っています。

これらのカテゴリだけでも記事は膨大なのですが、それ以外にも、犯罪、事件、ドラッグ、旅、東南アジアの風土……と、硬軟合わせて多くの話題が詰まっているのがブラックアジアの特徴です。

社会の底辺に堕ちた女性の姿、売春する女性たち、貧困の女性たち、そしてアンダーグラウンドそのものに関心のある方は、どうぞ会員登録をご検討ください。

ブラックアジアは暗号化通信で安全を確保しています


特に周知はしていなかったのですが、ブラックアジアは2017年3月よりSSL(暗号化通信)を取り入れており、現在は全記事が完全なるSSL通信で稼働しております。これによって、より安全にアクセスして頂けるようになりました。




さらに、ブラックアジアの会員登録は、世界でも最も信頼されている決済システムである「ペイパル」を利用しております。

ペイパルのアカウントを持っていない方も、「カードで支払う」を選んで頂ければ、その場でカード情報を入力することにより、決済が可能となります。



ペイパルのアカウントを持っていない方も、「カードで支払う」をクリックすることによって、スムーズに登録処理が行えます。ペイパルのアカウントを持っている方はログインすると、カード情報を入力する手間が省けます。


「カードで支払う」を選択すると、以下のような画面が出て、ここで情報を入力するのですが、ここで入力されたカード番号等はペイパルが決済のために管理し、私にカード番号が渡ることはありません。




ブラックアジアでは、物品を登録住所に送ることも一切ありませんので、実は住所も重要ではありません。

ただし、最も重要なことがあります。それは、「メールアドレス」です。ここだけは、絶対に間違わないで下さい。

メールアドレスを間違うと、ペイパルからの確認メールも届きませんし、私からお送りするIDとパスワードのメールも届きません。

メールアドレスが間違っていると、こちらからご連絡する術がいっさいありません。

登録処理を行ったにも関わらず、ペイパルからの確認メールも、私からのIDとパスワードのメールも届かない場合は、100%、メールアドレスが間違っている可能性があります。

もし、ペイパルからの確認メールすらも届いていない場合は、すぐに私宛にご連絡下さい。




24時間以内に確認してご連絡致します。

いろいろ書きましたが、ペイパルでの登録処理はそれほど難しいものではなく、マスターカードやVISAカードのようなごく普通のクレジットカードをお持ちの方は簡単に登録できます。

メールアドレスはお気を付けて入力頂き、心配であれば私宛にメールを頂ければ対処します、という主旨です。

ブラックアジアは、これからも刺激的な記事をどんどん増やしていきたいと思っております。また、電子書籍を含め、多くの試みで楽しんで頂けるように考えております。

表側の記事を読んで頂き、裏側の記事にも興味を持って頂けたら、是非とも有料会員を検討してみて下さい。そして、すべての記事にアクセスしてみて下さい。

心より、お待ちしております。




ブラックアジアの登録はこちらから。



1年契約5,000円(システム登録時より365日間有効です)
1年限定で、自動更新機能はありません。




ご注意

*「今すぐ購入」ボタンを押したあと、次の画面遷移に10秒ほど時間がかかる時もあります。




ブラックアジア有料配信の申し込み詳細説明