ブラックアジア in ジャパン
一般的な話をすると、デリヘル店に勤める女性は身なりに気をつけて「女性としての商品価値」を落とさないように気をつけている。

この「身なり」というのは、もちろん歯の清潔さも含まれている。女性が微笑んだ時の白く輝く歯はとても魅力的だ。だから、毎年ホワイトニングで10万円以上もかける女性もいる。

ホワイトニングにもいろんな種類がある。私が知り合った日本人の風俗嬢の中には漂白したかのように白い歯の女性がいたのだが、彼女は奥歯も含めて30万近くを歯のホワイトニングにかけていた。気にする人はそこまでしている。

しかし、アボットさんは豪快だ。

上の前歯はほとんどなくなっていて、残った歯もあちこちに虫歯がで変色している。そして、それを隠すこともない。

「顔出し」について何の躊躇もないのと同じく、虫歯でなくなってしまった歯についても、そのままさらけ出す。

彼女の外観のインパクトは、デリヘル嬢にも関わらずまったく見栄えに頓着していないばかりか「歯がない」まま放置していることもある。

「どうして歯を入れないの?」と彼女に聞いてみた。すると彼女はこのように答えた。

......