ブラックアジア - 注目のランダム・トピックス
◆快楽を目の前にして自制できる人は、生き残れる人である ◆嫌われ、規制され、宣伝不可でも生き残るものを見逃すな ◆ミス・ユニバースは、欧米人のパターン化された様式美だ ◆セクハラ防止を訴えて、殺害予告を受けたアフガン女性
◆風俗はやがて「割に合わない低収入ビジネス」になるのか? ◆市街戦。物陰に隠れて生き残れると思っていないだろうか? ◆ヤワラーにて。シーリング・ファンを毎日見続けている一人 ◆成功した女性弁護士もSNSで釣られてレイプ殺害された

BLACKASIA - www.bllackz.net


有料会員のご登録は、こちらから


ブラックアジア・記事リスト


なぜ将来の自分は劣化する前提で生きなければならないのか
国立がん研究センターによると、2016年から新たに癌(がん)と診断される人が初めて100万人を突破し...
数万人に1人の女性の「名器」に出会ったことがあるか?
翻訳されていないが、かつて欧米のハイエナたちに読まれたノンフィクションに『ハロー・マイ・ビッグ・ビッ...
貧困、格差、少子高齢化。危機が分かっていても避けられない
2017年9月15日、国連は2016年から世界の飢餓人口が再び増加していると報告している。現在、飢餓...
大金が身体を売る女性を素通りして消えていく理由とは?
タイでは大卒初任給はだいたい2万バーツ程度である。職種や企業によって幅があるとしても、平均としてはこ...
さらに重要になる化粧。素顔を知ってどうしようと言うのか
世界中どこでも、女性が化粧を施して「別人」になる。まったく別の顔を人工的に作り上げる。別人度のレベル...
風俗嬢が漏らした社外秘の資料で見える夜の世界の残酷さ
風俗嬢や水商売の女性と会って「昔、好きだった人に似てる」と言われたことのある男はいないだろうか。そん...
清潔な水がいつでも使える。それは日本人が気付かない幸せ
2015年からイエメンでは大統領戦を巡って、暫定大統領と前大統領が凄まじい殺し合いを繰り広げている。...
美しくない自分を変えるために風俗で働いて整形する女性
閲覧注意売春する女性たち、あるいは風俗に勤めている女性たちの中には目が釘付けになってしまうほどの美人...
暴力に怯えるアメリカ人と策略に怯える中国人は因果応報か?
アメリカ本土では戦争はない。内戦もない。しかし、アメリカ人の22%は銃を所持している。この22%の4...
闇の女王ニャキム・ガトウェク。南スーダン出身女性の黒
1993年1月27日生まれの南スーダンのモデル、ニャキム・ガトウェクという女性は、一度見たら誰もが忘...
高齢貧困社会。認知症、心中、ホームレス、ゴミ屋敷、孤独死
1990年までは、日本人が日本に生まれるというのは、それだけで無条件に幸せなことだったと思われていた...
すべて暴露されてしまった悲惨なAV女優と消せない過去
私は何人かのAV女優に会って、いろんな話を聞いた。その時、私が関心を持ったのは「アダルトビデオは顔も...
『売春と愛と疑心暗鬼』に改題しました。お詫び致します
ちょうど半年前なのですが、アマゾンで『真夜中のカリマンタン島』という小説を刊行しています。実はこの題...
すべての男が嫌いだと叫ぶ風俗嬢が、唯一好きな男とは?
数十人の風俗嬢にインタビューすると見えてくるのは、いくら仕事とは言え、受け入れがたい客も中にはいて、...
知性と行動力を持った山尾志桜里に足りなかったものとは?
政治家の山尾志桜里という野心満々の女性が、政党の幹事長になるそのキャリアの頂点に立とうとしていたその...
下半身剥き出しで、ドラッグの過剰摂取で抱き合って死ぬ
閲覧注意ドラッグ依存は「入るのは簡単だが抜けるのは難しい」ものである。誰でも最初は節度や自制や恐怖が...
あぶく銭が手に入ったら、なぜそれは手元に残らないのか?
アメリカのラスベガスは「カジノの聖地」と言われているが、このラスベガスは退廃と堕落の街で、売春する女...
即尺に膣内射精。ソープランドの危険で無謀な性サービス
ここ数年で数十人もの風俗嬢と会って話を聞くのと同時に、最近になって私が労力をかけていることがある。そ...
貸した金が戻ってこなければ、どのように考えればいいか?
世の中には、どうしようもなく金にルーズな人間がいるのだが、こうした人間と関わると自分まで破滅の底に引...
レイプされて刺し殺された女性。無抵抗でも助からない?
閲覧注意2009年頃まで、タイとフィリピンを比べるとタイの方がレイプ犯罪は多かった。ところが、その後...
人類を殺し合いに向かわせる対立がミャンマーを覆い尽くす
ミャンマーで地獄が出現している。イスラム少数民族ロヒンギャ族による衝突と弾圧の話だ。仏教国ミャンマー...
強姦罪から強制性交等罪。子供を性的虐待する親も対象に
あまり報道されていないのだが、2017年7月13日、日本でレイプに関する法律が110年ぶりに変わった...
2017年9月。ブラックアジア有料メンバーの募集のお知らせ
貧困や格差の拡大、移民・難民の大量出現、ドラッグ・カルテルやイスラム過激派の凄まじい暴力、ドナルド・...
地獄の貧困国ジャマイカはセックスと享楽の天国でもある
ジャマイカと言えば、ボブ・マーリーやウサイン・ボルトを思い出す人も多い。ジャマイカはカリブ海に浮かぶ...
格差の次には「何がくるのか」を日本人は理解しているか?
現代社会では、経済格差がどんどん広がっている。最初は少しの差であった格差は、やがては1000倍も20...
今年はHIVと共に淋病と梅毒も含めてSTD検査をした
売春地帯をウロウロしているのであれば、そこは性病の温床であると認識しなければならない。売春する女性と...
国の中の90%以上の女性が文字をまったく読めないとしたら?
ひとり当たりの年間所得が最も少ない国をIMFの2016年のデータから拾い上げると南スーダン、マラウイ...
オッキー・メイルの身体でこの国の女性のセクシーさを知れ
インドネシア女性の特徴は褐色の肌と、とても大きな目と華奢な身体だ。彼女たちは東南アジアの女性の中でも...
本当に明るく華やかでキラキラした女性が好きなのだろうか
ハイエナの夜光と闇があれば、多くの人は光に惹かれる。光は希望の象徴でもあり、エネルギーの印象である。...
日本人は「風俗での本番行為を合法化しろ」と声を上げよ
日本の性風俗を制したのはデリヘルという業態だ。警察に届け出した業者が女性を集め、男はインターネットで...
エクストリーム(極端)が自滅につながっていく7つの理由
この世には、エクストリーム(極端)を追求する人たちが大勢いる。バスケットボールを抱えているようなシリ...
19年続いたファランたちの売春情報サイトが幕を閉じた日
『スティックマン・バンコク』という老舗サイトがある。2017年8月20日、このサイトを長らく運営し、...
自傷の現場。傷ついた心は、他人が容易に踏み込めない世界
閲覧注意自傷は早い人は子供の頃からすでに始まっているという。なぜ子供が自傷するのか。親が充分な愛情を...
身長145センチの女性(2)私が知らなかった世界があった
ブラックアジア in ジャパン身長145センチのこの女性は、自分に何が求められているのか知っていた。...
身長145センチの女性(1)本当に大人だからと念を押した
ブラックアジア in ジャパン私は以前、高身長のデリヘル嬢に会ったことがあるのだが、彼女は人妻で公称...
世界を揺るがす移民問題とは、つまり形を変えた貧困問題だ
かつて、ユダヤ人や、中国人や、インド人は、世界中あちこちを流浪する民族だと言われた。実際、これらの国...
法の庇護が吹き飛べば、狂気のレイプと殺戮が舞い降りる
閲覧注意外国からの侵略を受けた国・民族・組織の女性は、常にレイプされているのはよく知られている。 ヒ...
不安定化する社会の中でも普通に生き残れるライフスタイル
世の中が安定しているとき、あるいは景気がどんどん良くなって人々が幸せな状態にいるとき、最も強いのは資...
イギリスの社会荒廃が生んだパンクな女たちを愛せるか?
1945年に第二次世界大戦が終結した後、イギリスは勝戦国の側にあったが、国土は荒廃し国力はズタズタに...
日本のアンダーグラウンドにも流れ者の女たちが潜んでいる
アンダーグラウンドに堕ちて、身体を売りながら底辺を転々とする根なし草の女性は今でも日本にいる。最近そ...

1
2
3
4
5
6
7
8
9









お願い

  • ブラックアジア本文の全面転載は、いかなる理由があってもお断りします。
  • 本文の舞台、参考になる写真がありましたら、提供いただければ嬉しく思います。感想やご意見も、お待ちしております。趣旨に合うものについては、積極的に反映していきたいと考えております。(メールはこちら