ブラックアジア - 注目のランダム・トピックス
◆ビニール袋ひとつで恐怖とパニックを引き起こす拷問方法 ◆白人と黒人が使うドラッグが違うが、その3つの理由とは? ◆シングルマザーはいかにして追い詰められ堕ちていくのか ◆オウム菊地直子。障害児教育に関心を持っていた女性の躓き
◆メイド虐待が国際問題になっても絶対になくならない理由 ◆あなたが海外に出ると、その瞬間にマナーを守らない人間になる ◆男がいつまで経っても若い女性に敵わないのは理由がある ◆旅モード:旅の中で現金をどう隠すか。秘伝の財布を公開

BLACKASIA - www.bllackz.net


有料会員のご登録は、こちらから


ブラックアジア・記事リスト


無痛で安らかに1分で確実に死ねる安楽死マシンが完成した
「痛みを感じることなく、きれいな身体で、安らかに、そして迅速に、確実に、死にたい」と思う人もいるはず...
性の匂いを発散させる女たちの匂いを無意識で感じている
二十歳の頃から東南アジアの売春地帯をさまよって生きてきたので、私は今でも日本の女性よりも東南アジアの...
「当たれば大金持ち、外れれば一文無し」が中国人のやり方
2014年に久しぶりにシンガポールの売春地帯であるゲイランで何日か寝泊まりした。そこは売春地帯として...
「デリヘルの共同経営者になりませんか?」と頼まれた日
デリヘルは誰でも開業できる。所轄の警察署に『無店舗型性風俗特殊営業開始届出書』を出すだけでいい。後は...
私たちは、これから何度も高齢者の万引きを目撃するのか?
先日、とても悲しい光景を見た。あるドラッグストアに入ろうとすると、入口に立っていた女性店員が私を制し...
自分を苦しめる嫌な記憶を劇的に緩和してくれる薬とは?
人は誰でも思い出したくもない記憶を持っている。そして、早く忘れた方がいい記憶もある。思い出すことによ...
先進国と途上国という概念が時代遅れになっていく理由とは
今までは先進国に生まれた人間が豊かさを享受できて、途上国に生まれた人間はずっと貧困のままという「国単...
HIV感染は防げるが風俗嬢が見殺しにされる理由とは?
日本の風俗は性病に無防備すぎる。ソープランドではコンドームなしの性行為が日常的に行われていたり、デリ...
映画『ワナジャ』。最底辺の少女の情熱と社会的な壁と踊り
インドの映画業界の中心はムンバイにある。ムンバイはかつて「ボンベイ」と呼ばれていたのだが、このボンベ...
生きたまま自分の妻に解体された日系ブラジル人の凄絶死
閲覧注意2016年5月、サンパウロの裁判所でひとりの女性が懲役18年9ヶ月の罪を言い渡されていた。エ...
消えていくスラムと、消えていく想い出と、先進国のこと
東南アジアの貧困地帯は最初は怖かった。最初にスラムに立ち入ったのはクロントイ・スラムだった。私はクロ...
13歳少女をレイプした男をリンチ殺害するのはただの日常
閲覧注意「モブ・ジャスティス」とは、群衆が法に頼らず、犯罪者にその場で報復したり、リンチしたり、殺害...
白井繁治が13年も堂々とタイで逃亡生活ができた理由とは?
2018年1月10日、タイ中部ロッブリー県でひとりの日本人が逮捕されている。白井繁治容疑者、74歳。...
アダルトビデオとテンガは、真夜中のハイエナを葬り去る?
2005年から発売開始され、たった1年で100万個を売り上げ、その後もあって激しい勢いで売り上げを伸...
2014年にコルカタで撮った写真。インドはまだまだ魅力的だ
ここ最近、あまり国外に出なくなったし、しばらく旅の話も書かなかった。以前は国外で撮った写真もたくさん...
睡眠薬レイプはアンダーグラウンドでは珍しくなくなった
最近、日本で徐々に認知されてきている特殊な犯罪がある。睡眠薬レイプである。これは2000年代頃から欧...
相手が自分にとって有害であれば、それが誰であれ断ち切れ
家庭の内側で起きる暴力、すなわちDV(ドメスティック・バイオレンス)で、警察に寄せられた相談はうなぎ...
危険で残酷な事実。人間は味わってもいけない本能がある
閲覧注意哲学者デカルトは「我思う、故に我あり」と表現した。「肉体が自分ではなくて、考えることができる...
貧困層も富裕層もみんなジャンクフードの虜になる現代社会
ドナルド・トランプ大統領は、典型的なアメリカ人で食生活はマクドナルドやステーキが主になっている。アメ...
ネットカフェの女(2)22歳なのに、その人生はもう袋小路
ブラックアジア in ジャパン「それにしても、ネットカフェで暮らすって大変だよね」私が同情気味にそう...
ネットカフェの女(1)彼女は鶯谷の激安デリヘルにいた
ブラックアジア in ジャパン凄まじく激安のデリヘルが密集しているのは鶯谷が多いのだが、鶯谷は「安か...
ISISが消えても暴力は沈静化せず次の暴力が世界を襲来する
2001年9月11日、アメリカで同時多発テロ事件が起きた。その後、すぐにウサマ・ビンラディンがテロの...
モルドバ女性はこれからも悲惨な売春地獄から逃れられない
欧州の聞いたこともないような見知らぬ辺鄙な国や地方で、売春ビジネスをする女性が次々と逮捕されている。...
2018年1月ブラックアジア有料メンバーの募集のお知らせ
新年、あけましておめでとうございます。いつもブラックアジアをご愛読下さって感謝致します。今年も変わら...
いつか判断ミスで窮地に堕ちるのは避けられないと覚悟する
生まれながらの貧困、不慮の事故、病気、深く長い不景気、国家破綻、内戦や戦争……。人間は自分の力ではど...
裏側のセックスの正体と、それを支える2つの分泌物とは
世の中には「昼と夜、陰と陽、表と裏」があるように、セックスもまた誰もが感じる表側のセックスと、踏み入...
なぜ他人を信じないことで安堵する人間になっていったのか
どこの国でもそうだが、普通に暮らしている普通の人は、別に悪意を持って生きているわけではない。悪意どこ...
日本人が誰も知らない中東圏の売春ビジネスの光景とは?
以前、ある日本の女性作家が「イランやアフガニスタンでは女性が婚前交渉したり、不倫したりすると死刑にな...
自分が認識できないまま自身を滅ぼしてしまう心の習慣とは
人は誰でも自分でまったく意識していないのに、無意識に同じ行動パターンを取ることが往々にしてある。たと...
全世界で年8000万人が罹患。不治の淋病が風俗嬢を襲う日
米疾病対策センター(CDC)は、梅毒がアメリカでも急増していることを報告している。アメリカでは200...
中国のウイグル支配は最先端の人民監視システムで行われる
中国は漢民族ではない辺境国のウイグル人の地区を「新疆」だと言って強制支配している。ウイグル人はイスラ...
ストーリーヴィル。1900年代初期アメリカ最大の売春地帯
1897年から1917年までの20年、アメリカのルイジアナ州ニューオリンズでは「あの地域」と呼ばれる...
横浜寿町。日本三大ドヤ街の1つも高齢者の街になっていた
横浜の寿町は、東京の山谷、大阪のあいりん地区とならぶ三大ドヤ街の1つとして知られているところだ。寒風...
男は本能に組み込まれた暴力性で、女性を性的に蹂躙する
閲覧注意最近、「#metoo」という動きが広がっている。これは権力を背景にした男が女性にセクハラをし...
奴隷は自分が奴隷であるということに気付かないという意味
自分が奴隷化しているのに、それが分からないということはあり得るのだろうか。奴隷が、奴隷と気付かないで...
ソープランド店の火災と、環境が悪化する一方のソープ嬢
2017年12月17日の午後2時頃、さいたま市大宮区宮町のソープランド店「Kawaii大宮」から出火...
私自身が「まだ」インドという国に投資したくない理由とは
中国は依然として世界にとって巨大市場なのだが、毎年7%を超えるような高度成長はすでに終わっており、今...
売春地帯で殴られた日本人は翌日に何をするのが正解か?
タイの売春地帯パタヤは、相も変わらず事件とトラブルの嵐になっている。米豪の不良バイク集団があちこち襲...
異国を覆い尽くす中国人と、やがて生まれてくる中国人の街
アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコは、人口の5分の1である約85万人が中国系移民で占められて...
なぜ身体を売る夜の女たちは自ら孤独になっていくのか?
風俗産業は裏ビジネスなのだが、実は表社会の人たちが想像する以上に超巨大産業である。最近のデータでは、...

1
2
3
4
5
6
7
8
9









お願い

  • ブラックアジア本文の全面転載は、いかなる理由があってもお断りします。
  • 本文の舞台、参考になる写真がありましたら、提供いただければ嬉しく思います。感想やご意見も、お待ちしております。趣旨に合うものについては、積極的に反映していきたいと考えております。(メールはこちら